PC NAS化計画 〜HP Proloamt Microserver N54L〜

  • 2014.02.25 Tuesday
  • 20:36
以前、お話したようにNASを設置しようかと検討した結果、現在のパーツやデータ流用も考えてHP Proloamt Microserver N54LをNASとして使うことにしました。

NASとして使うために、FreeNASという便利なOSが無料で手に入るのでこれをインストールしようというものです。


SATAカードの謎
まず、PCを組む前に以前のデータを新しいHDDに引っ越しさせようとしたのですがここですでに問題が発生。

とにかく遅い!

HDD→HDDの転送なのでボトルネックは書き込み速度となるため60〜100MB/s程度の転送速度が見込めるのですが実際は3MB/s?程度しか出てません。これは明らかな以上です。

それぞれのHDDでは、CrystalDiskMark上なんの問題もないので、SATAカード経由で転送すると異常が出るようです。

Fire File Copyというソフトを使うと、10MB/s程度までは出ますがそれでも遅いです。さらにネットワーク経由で別のPCでFFCを起動すると15MB/s程度です。

おそらくチップセットとカードの相性のようなものでしょうけど。

そこで、SATAカードを使わずにオンボードのSATAでやると問題なく80MB/sほど出ました!やっぱり犯人はSATAカードでした。

もしかすると設定とかなんやらいじればどうにかなるのかもしれません。同じような症状の人は他にもいるようでしたが、解決方法はわかりませんでした。


今後の予定
HDDの引っ越しが終わったら、PCを組みます。デフォルトからの変更はHDD2TB x4とDDR3 RAM 4GB x2の追加だけです。

OSのFreeNASはUSBにインストールします。光学ドライブは搭載していないので、Windows上でDDというソフトを使って書き込むつもりです。

OSがインストールしたら、各種設定をして、他のPCからアクセスできるようにします。CIFSとかiSCSCというのがあるらしいので。
共有設定がすんだら、データの一部を移動します。

さらに、バックアップ設定を行えばひとまず完成となります。
 

BSPlyerがいい!

  • 2014.02.18 Tuesday
  • 15:15
以前、Nexus7がからPCにアクセスした場合、動画がスムーズに再生されないと言いました。
しかし、ある程度スムーズに再生されるソフトを見つけました。「BSPlayer」です。

BSPlayerのここがいい
このソフトのまずいいところは、ESファイルエクスプローラーのようなソフトを介さずに、直接再生できるところです。
このソフト自体にエクスプローラー機能がありますから、直接起動して再生が可能です。

このことも関係してか、MX動画プレーヤーだとネットワーク上の動画を連続再生できないのですが、このBSPlayerだとそれも可能です。

サムネイル表示がされたり、レジュームの時間が表示されていたりと細かいところもよいですね。

ポップアップにして、別のウィンドウを開きながら視聴するといった使い方もできます。


デメリットは?
日本語に対応していない。これだと思います。

字幕がデフォルトでは英語などの外国語が表示されます。
これは自動的にオンラインからダウンロードしてきて表示させるものなので使い方次第ではメリットになりますね。
設定から無効にすることができます。

HWデコードにも対応しているし、こちらのプレーヤーをメインに使っていこうと思います。

Nexus7からのPCアクセス

  • 2014.02.17 Monday
  • 13:43
Nexus7(2012)にESファイルエクスプローラーをインストールし、サブのPC(Vista)のファイルにアクセスしています。


アクセスに失敗
設定後は問題なく接続できていましたが、よくアクセスできなくなります。
「ログインに失敗しました」というメッセージが出力されるのです。
原因がわからずに放置してましたが、それらしき原因を突き止めることができました。
どうやらPC側でAndroidをはじいているようです。イベントビューアーで見ると、

ソース:Srv
イベントID:2017

というエラーが発生していました。これを調べたところ、レジストリのMaxMpxCtを追加すればいいとのこと。
修正ファイルでも行けるようですが、ダウンロードにメール入れて云々ってあったので面倒なので直接レジストリ変更しました。
他にも、sizeを変更するとかいろいろありましたがとりあえずこれだけ変えて様子見です。

詳しいやり方は検索すれば出てくると思うので割愛します。よくわからない方は、レジストリ変更はおすすめできませんので、その意味でも方法は載せないことにします。


動画のかくつき
MP4の動画をESファイルエクスプローラーにてアクセスし、MX動画プレーヤーで再生しているのですが、コマ送りになったり、ほとんど再生できないほどラグが発生したりと問題がありました。プレーヤーもいろいろ試しましたがだめでした。

Nexus7のストレージに移してから再生すれば問題はないので、コーデックや処理能力の問題ではありません。

無線LANでファイルを転送すると非常に遅く、5〜8Mbps程度しか出ていませんでした。
検索してもあまり情報はありませんでしたが、いくつかの情報を見る限りNexus7(2012)ではそれがどうやら当たり前のようです。
なので、あきらめていたのですがエンコードで直るという記事を見つけたので試してみました。

結果は、大成功で何の問題もなく再生されるようになりました。
見つけた方法は、AvidemuxというソフトでMP4 v2 muxerに変更するというものでした。どうやらMP4のバージョンが関係しているようだ。
しかしながら、MP4 v2でも再生がうまくいかないものもあれば、MP4 v1でもうまく再生されるものもあるのでこれは関係ないと思います。

結局、先ほどのソフトは一括変換ができないし、英語だし、バージョンによってまちまちな感じだったので、XMedia Recodeというソフトを採用しました。
エンコードといっても、実際には動画も音声も圧縮せずにそのままなので変換はかなり速いです。



勝手な推測ですが、動画に関するメタデータ?が正しくない(相性が悪い)ことで動画プレーヤーもしくはNexus7自体の処理にエラーのようなものが発生してネットワークの速度に影響している、もしくは読み込みが細切れになってしまうためダウンロードとデコードが円滑に進まなくなっている、といった具合ではないでしょうか。

 

PC周りのいろいろな計画

  • 2014.02.14 Friday
  • 15:04
年度が終わり、少し落ち着けそうなのでPC周りをいろいろと変更、整理したいと思ってます。
以前はオンラインゲームをしていたせいもあって、ハードを割と頻繁に変えていましたが最近はずっといじってなかったのでそろそろSSDとかHDDも不安ですし。

後、エンコードした動画やYoutubeなんかをPCで見たり、タブレットから視聴したりと今までとは違った使い方をするようになったのもあります。
DVDプレーヤー用の5.1chスピーカーのサブウーファーからぶーんという音がするようになったのでこっちもどうにかしないとです。

変更しようと思っているのは、NASの導入、スピーカー、キーボード。

NASの導入
NASにするかホームサーバーにするかは考え中です。
現在、サブのPCがあり、そっちにHDD7GBほど積んでいます。理想はつけっぱなしにしておいてメインPCやタブレットからいつでもアクセスできるようにすることです。
しかし、消費電力を測定したところ110W程度ありました。これだと月2000円ほど電気代だけでかかってしまうので年間で24000円。
長い目で見れば新しく低消費電力のPCを組んでも悪くはないかと感じました。実際は新しく組んでも電気代かかるし、今のPCも常につけっぱなしなわけではないのでそういう計算にはなりませんが、利便性が向上するならその価値はあると考えられます。

NASかホームサーバーかですが消費電力を考えればNAS一択でしょう。

サブPCと統合することを考えるとホームサーバーですが、エンコードなどをサブPCで行うと考えるとやはりNASがいいと思われます。
しかしながら、現在所持しているHDDを流用できないというデメリットがありますのでまだ考えてたいと思います。


NASのメリット
常時起動にすることでいくつかのメリットがあります。

まず、現在回線速度の問題もあって、Youtubeの動画をいったん保存してから視聴するという方法をとっています。もしかするとダウンロードすることはグレーゾーンなのかもしれませんが、回線速度の問題もありますし、視聴後はすぐに削除するので問題はそこまでないと考えます。
この場合、PCで視聴するか、タブレットで視聴しますが、常に起動しておけばPCの起動を気にすることなくいつでも視聴できます。
TVを録画している人なんかもこういった方法が使えるのでいいと思います。
私の場合は、MCEリモコンといってWindows Media Centerを操作できるリモコンを使ってPCの前にいなくても見れるようにしています。

また、動画だけでなく様々なファイルをメインPCとタブレットで共有することができます。ちょっとファイルを見たい時なんか、気軽にできるというのは大きいです。今のPCはスリープが基本なのでそこまで起動時間がかからないとはいえ、ありがたいでしょう。

常時起動することでメインPCのストレージとして活用することができます。
現在、メインPCはシステム用のディスクとデータ用のディスクを分けています。
このデータ用のディスクをホームサーバー上にすべて移しても、ほとんど同一PC上にあるように扱えることになります。
ネットワーク速度が理論値で1000MbpsでHDDのシーケンシャル読み込み速度が1500Mbps程度なので少々ボトルネックとなってしまうのが欠点ですが1000Mbps程度の速度があればほとんど通常使用において問題はないはずです。

このように、ファイルを別のディスクにおいておくことでメインPCが故障してもファイルが助かる、常時起動なので定期的にバックアップを取るように設定できるなど、保守性の観点からもメリットがあります。


スピーカー
先ほども言ったように、DVDプレーヤーのスピーカーがほぼ使い物にならなくなりました。
できれば、サラウンドシステムとPCのスピーカーを共用できればと考えましたが、いわゆるシアターセットは結構高いです。普段あまりDVDは見ていない上に再生環境もそこまでいいわけではありません。

とはいえ、今のスピーカーだと物足りないので2.1chあたりでいいスピーカーがあればなあと考えてます。
GX-D90あたりを検討しています。もし、低音に不満があればサブウーファー追加できますし。デジタル入力があるのもいいですね。ただ価格が最近高騰してるのが気になります。
実は今のスピーカーもONKYOです。そういえば、このスピーカーもサブウーファー追加できる・・・

いろいろ調べてると、サラウンドヘッドフォンなるものを発見。部屋はそんなに広くないし普段複数人で見ることもないしヘッドフォンはいいかも。スピーカーとヘッドフォンで用途によって使い分けられるし。
ただ、ヘッドフォンは耳が痛くならないか心配なのと、寝転がってみるときに不便ではないかという心配が。

DVD鑑賞→ホームシアター、サラウンドヘッドフォン
動画視聴→ヘッドフォン、スピーカー
普段PC→スピーカー
といった感じが理想なのですが、どうしようか。
これらを満たせるのは、ホームシアター共用か、サラウンドヘッドフォン+スピーカーですね。
そう考えると、RP-WF7-Kを買ってみようかと考えてます。入力が光とアナログあるのでPCとDVDプレーヤーに加えてもう一つできます。


モニター
映画を見るにはちょっと小さい。テレビも見れるようにとTVチューナー付きにしたけど実際全然見ることはなかったです。
来客が来たときに多少見るくらいですね。

PC用としては何ら問題ないですが、映画や動画見るには小さいです。それにTN液晶なんで発色が良くないし視野角も狭いです。


キーボード
昔から東プレのRealForceを使ってみたいと思ってました。ただそれだけですw
今のキーボードもメカニカルでちゃんとしたやつなのでしばらくは使うつもりですが。
 

WMP11 pluginとPale Moon

  • 2013.06.28 Friday
  • 01:31
WMPを利用しないと再生できないサイトが時々あるけど、Firefoxで見る場合プラグインが必要になる。
http://www.interoperabilitybridges.com/windows-media-player-firefox-plugin-download
にアクセスするとダウンロードできるんだが、なぜかこれをインストールしてもプラグインがFirefoxに認識されない。

いろいろと調べてみると、どうやらインストール場所に問題があるようで、Firefoxが正しく認識しないようだ。

C:¥Program Files (x86)¥Mozilla Firefox
にpluginsというフォルダが作成されてそこに必要なファイルであるnp-mswmp.dllなどがいうんストールされているのでフォルダごと
C:¥<user>¥<username>¥AppData¥Roaming¥Mozilla¥plugins
に移動すると正しく認識するようになった。


この問題を調べているうちに、Pale MoonというWindowsに特化させることで高速化させたFirefoxがあることを知ったんで、試しに使ってみようかな。