ダメージ計算式

  • 2014.01.23 Thursday
  • 04:24
覚醒スキルにより追加された「属性強化」。
横一列につなげると倍率が加算されるというもの。
列強化とも言われています。

計算式というと覚醒スキル一個につき0.1倍が加算されていきます。
二列以上でも、乗算ではなく加算です。わかりにくいので具体的に示すと、

LFサタンで覚醒スキルが6個ついていた場合:
一列消し:1+0.1x6=1.6倍
二列消し:1+0.1x6x2=2.2倍
ということです。

つながっていた場合は、一列判定となるので対象のドロップが多すぎるとうまくいきません。
花火だと一列の判定になるということです。二列以上にしたい場合は、最低別の色が6個以上必要です。

ここまでは、多くの方が理解していると思います。


計算式を振り返る
パズドラの計算式を正確に把握している人は実は少ないかもしれませんね。
実際、私も何となくは理解していますが空で言えるかといわれると微妙です。
なんで、今一度振り返ってみようと思います。

実際に敵に与えるダメージは、
与ダメ=補正後攻撃力-防御力x防御力ダウン補正
となります。

補正後攻撃力 = (攻撃力x(攻撃色回数+余りx0.25)×((コンボ数-1)x0.25+1))x倍率

これだけ見ると何かよくわからないと思います。
攻撃色回数+余りx0.25というのは、闇4+闇3の場合、2+1x0.25という感じです。
3つで1セットなので闇4で闇が1個余っているという考え方です。

(コンボ数-1)x0.25+1というのは闇3+他色3x2の場合、(3-1)0.25+1という感じです。
単純にコンボ数が増えるほど、1倍、1.25倍、1.50倍というのを式にしているだけですね。

最後の倍率は、五右衛門なら25倍、闇メタなら16倍というあれです。エンハンスもここに入ります。
属性の相性やドロップ強化、属性強化もここに入ります。

ドロップ強化の計算式は、
倍率=同時に消した最大数x0.06+1
となります。例えば、強化闇3ならば、3x0.06+=1.18倍です。


属性強化の有用性
拾い物ですがドロップ強化なしの場合、属性強化の数により、
3個×2の2コンボ 2.5倍
横一列×1の1コンボ
属性強化0 1.75倍
属性強化1 1.925倍
属性強化2 2.1倍
属性強化3 2.275倍
属性強化4 2.45倍
属性強化5 2.625倍
属性強化6 2.8倍
だから5つ以上なら横一列が強い。

3個×4の4コンボ 7倍
横一列×2の2コンボ
属性強化0 4.375倍
属性強化1 5.25倍
属性強化2 6.125倍
属性強化3 7倍
属性強化4 7.875倍
属性強化5 8.75倍
属性強化6 9.625倍
だから4つ以上なら横一列が強い。

ということで属性強化を使いたい場合、5つ以上確保するのがよさそうですね。

ドロップ強化ありの場合、
3個×2の2コンボ 2.95倍
横一列×1の1コンボ
属性強化0 2.38倍
属性強化1 2.618倍
属性強化2 2.856倍
属性強化3 3.094倍
属性強化4 3.332倍
属性強化5 3.57倍
属性強化6 3.808倍

3個×4の4コンボ 8.26倍
横一列×2の2コンボ
属性強化0 5.95倍
属性強化1 7.14倍
属性強化2 8.33倍
属性強化3 9.52倍
属性強化4 10.71倍
属性強化5 11.9倍
属性強化6 13.09倍

という感じになり、ドロップ強化と属性強化は相性がいいです。闇メタが強いのはこのことも関係しているようですね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM