PC NAS化計画 〜HP Proloamt Microserver N54L〜

  • 2014.02.25 Tuesday
  • 20:36
以前、お話したようにNASを設置しようかと検討した結果、現在のパーツやデータ流用も考えてHP Proloamt Microserver N54LをNASとして使うことにしました。

NASとして使うために、FreeNASという便利なOSが無料で手に入るのでこれをインストールしようというものです。


SATAカードの謎
まず、PCを組む前に以前のデータを新しいHDDに引っ越しさせようとしたのですがここですでに問題が発生。

とにかく遅い!

HDD→HDDの転送なのでボトルネックは書き込み速度となるため60〜100MB/s程度の転送速度が見込めるのですが実際は3MB/s?程度しか出てません。これは明らかな以上です。

それぞれのHDDでは、CrystalDiskMark上なんの問題もないので、SATAカード経由で転送すると異常が出るようです。

Fire File Copyというソフトを使うと、10MB/s程度までは出ますがそれでも遅いです。さらにネットワーク経由で別のPCでFFCを起動すると15MB/s程度です。

おそらくチップセットとカードの相性のようなものでしょうけど。

そこで、SATAカードを使わずにオンボードのSATAでやると問題なく80MB/sほど出ました!やっぱり犯人はSATAカードでした。

もしかすると設定とかなんやらいじればどうにかなるのかもしれません。同じような症状の人は他にもいるようでしたが、解決方法はわかりませんでした。


今後の予定
HDDの引っ越しが終わったら、PCを組みます。デフォルトからの変更はHDD2TB x4とDDR3 RAM 4GB x2の追加だけです。

OSのFreeNASはUSBにインストールします。光学ドライブは搭載していないので、Windows上でDDというソフトを使って書き込むつもりです。

OSがインストールしたら、各種設定をして、他のPCからアクセスできるようにします。CIFSとかiSCSCというのがあるらしいので。
共有設定がすんだら、データの一部を移動します。

さらに、バックアップ設定を行えばひとまず完成となります。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM